Saipan

常夏のSaipan徹底分析!

Go サイパンへようこそ!インフォメーション
『太平洋いの奇跡-フォックスと呼ばれた男』 舞台となったサイパン

サイパンへようこそ

Saipan安全情報


サイパンに来たなら食事は
カントリーハウス & モビーディック レストラン

サイパン安全情報 サイパンVISA・出入国 サイパン滞在時の注意 サイパン緊急時の連絡先

COMMON HBITATS OF THE MARIANA ISLANDS

サイパンレストラン協会

● サイパン安全情報

北マリアナ諸島の治安状況
 北マリアナ諸島、特に観光客が集中するサイパン島の治安状況については、決して良いとはいえません。観光客を狙ったひったくり、置き引き、車上荒らし等の一般犯罪が発生しているほか、経済の悪化もあり、一般住宅、スーパーマーケットやゲーム場を狙った強盗、更に強盗が殺人に転じるという事例も発生しています。また、2009年11月には中国系住民による無差別乱射事件が発生し、現地市民及び韓国人観光客合わせて5人が死亡し、8人が負傷するという事件が発生しました。北マリアナ諸島政府は、バンザイクリフ、ラストコマンドポスト、バードアイランド等の主な観光スポットには警備員を配置して観光客の安全を図っていますが、必要に応じた防犯対策を心掛けてください。特に、夜間の一人歩きや女性のみでの外出には十分注意する必要があります。

犯罪統計・日本人観光客被害例


過去2年間の主要犯罪被害者数(カッコ内は日本人被害者数)
            2007年     2008年
  殺人        1(0)       1(0)
  窃盗・強盗  2,043(155)   1,659(165)
  傷害       869(13)     706(10)
  性犯罪      29(0)      31(1)
  薬物        13(0)       9(0)


日本人観光客被害例

Saipan島の宿泊ホテルの客室で、夜寝ている間に開けたままのバルコニーから賊がはいり、パスポート等貴重品入りのバッグを盗まれた。
Saipan島西部のレストランで午後8時頃食事を終えて車に戻ったところ、鍵をかけていなかった車内からパスポート等貴重品入りのバッグを盗まれた。
Saipan島西部のレストランで午後9時頃食事を終えて車に戻ったところ、鍵がこじあけられており、車内に置いてあったパスポート等貴重品入りのバッグが盗まれていた。
Saipan島北部の観光地を午後3時頃レンタルバイクで観光中に転倒したところを、通りがかった車から降りてきた覆面をした3人組の男にナイフで脅され、財布とカメラを盗られた。
Saipan島中心地の繁華街で深夜0時頃歩いていたところ、車から降りてきた男にナイフをつきつけられ、財布、腕時計、ネックレス等貴重品を盗られた。


防犯対策
 日本人の犯罪被害の多くは車上荒らし、置き引き、ひったくり等で、以下の犯罪対策が必要です。

パスポート、多額の現金等の貴重品はできる限り持ち歩かない。やむを得ず持ち歩く場合は分散して所持する。
近づいてきた車から手を出してショルダーバッグやハンドバッグをひったくる手口があるので、路上を歩く際は車道側に荷物を持たない等留意する。特に夜間の走行車には注意が必要。
ひと気のない場所や夜の海岸に行くことは犯罪に巻き込まれる可能性が高いので避ける。また、できるだけ単独行動は避ける。
観光や買い物のために車を離れるときは短い時間であっても必ずドアに鍵をかけ、車内に荷物等を残さない(荷物はトランクに入れる)。
見知らぬ人に話しかけられても気安く対応したり、一緒に行動したりしない。

外国へ出かける時は、一度は目を通しましょう。
外務省海外安全情報より

陶芸家 Michiko Official Site 作品集 
LINK @ A B C